スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


【 登場猫紹介 ~戦士 カンナ~ 】 

カンナは仲間内では1番愛情に飢えていた子です。
この子の出身地は奈良県です。
とある一軒のお家が無知により繁殖させた子です。
多頭飼い崩壊、当時その言葉すら知りませんでした。
繁殖したその数、一時は100匹というのですから
普通の事ではありません。
まだ現在も現場には20匹ほどの子が残されています。
みんな、幸せになってほしい、そう願うばかりです。

カンナは現在3歳です。
仲間になる前はずっと狭い6畳の1部屋で
たくさんの猫と暮らしてきました。
飼い猫であるにもかかわらず、名前がなかった。
冬は暖房もなくとにかく寒い、夏は逆にとにかく暑い。
ご飯もまともにはもらってなかった様子。
トイレ掃除さえもままならなかったらしい。
片目の視力を失い、栄養状態も悪く前歯を失った。
低体温になり生死を彷徨い、それでも人間の愛情を欲した。
過酷な狭い部屋での生活をこれまで3年間過ごしてきた。
それでも疑う事を知らず、人間を好きでいてくれてありがとう。
カンナは「小さな戦士」だったのです。

しもべママは、70匹の存在を知った時には
この子たちを救いたいと思い、物資の支援をしてきました。
本来なら現場から出してあげたい。一時預かりを申し出たい。
ですがその頃のしもべママは、くるみを亡くしたショックから
立ち直れていなかったのです。
ボランティアさんに
「いつか傷が癒えた時に預かりとして立候補させてください」。
そう言うのが精一杯でした。
当時は自分が里親になるとは夢にも思っていませんでした。

時が流れ傷が癒えた頃、カンナの預かり先が決定しました。
正直安心しました。あの現場から出られるのかと・・・、
そしてカンナとは預かりさんが決まった事から
縁がなかったのだと思ったのです。
ところが預かりさんのお家は東京でした。
その預かりさんは、くるみの闘病時にお世話になった方でした。
最初は現場からひきあげたいという思いから、
カンナの里親になるとは思っていませんでした。
が、カンナに会ってなぜか言ってしまったのです。

「お前、家に来るか?」

結果的にカンナは赤い糸を手繰り寄せるように、
仲間に加わることになりました。

それを後押ししてくれたのは亡くなったくるみでした。
アニマルコミュニケーション時にカンナを兄弟のように感じており、
「私はすごくいい子だと思うの!!」と力説し
オススメしてきたのです(笑)
※とらくんのAC時に特別にくるみにも聞いてもらいました。

当時は、なぜくるみがカンナを兄弟のように感じているのか
わからなかった。でも今ならわかります。2匹は似てるのです。
柄は違うものの、背中の模様の入り方といい、同じハチワレ。
性別は違うが、か細い体格。そして障害のある左目。
くるみの場合は視力こそありましたが、
猫風邪の影響で白濁していました。

2008年1月29日、カンナが加わったその日、
全員からの威嚇がはじまりました。
みんなの威嚇を聞いたことがない、しもべ達は焦りました。
正直、カンナを迎え入れてよかったのか悩み、
眠れない日を過ごしました。
とらくんの前で泣いたことさえありました。
でもそんなしもべ達の心配をよそに、
いつの間にか猫同士でよろしくするようになったのです。
先住猫たちは次第にカンナを家族として認めるようになり、
初の4匹での猫団子を見せてくれました。
それはカンナを迎えてたった2週間後のことでした。

カンナさん


☆攻撃パターン&特技
しもべママのお腹とお股(笑)をカシカシする
興奮すると、顔を噛む
頭突き
耳元でのソプラノな鳴き声
仲間のご飯に砂かけ行動をする

☆好きなもの
しもべママ&パパ

☆嫌いなもの
保定全般、動物病院、車での移動 

カンナよ、仲間になったからには大きな不安や心配、
過酷な環境とは闘わなくても大丈夫だよ。
さぁ、みんなで楽しい冒険をはじめようよ。
一緒に幸せになろう。

でも、カンナはやっぱり「戦士」。
いかに、しもべの気を惹くか。
いかに、しもべの膝をゲットするか。
甘えたい時には思い切り甘える・・・。

それは戦いは戦いでもゆったりとした時間の中での、
甘く幸せな戦いなのです。

カンナのアニマルコミュニケーションの日程は
4月19日を予定しております。
近々のAC内容公開をお楽しみに♪
集合写真

スポンサーサイト


[2008/03/11 22:40] はじめに | TB(0) | CM(4)

しもべ争奪戦士ですね~(笑)

カンナ君、素敵な縁で結ばれてるのでしょうね♪
きっとくるみちゃんが後押ししてくれたのかな?(*^_^*)
新人が入ったときの、先住猫のお怒りは堪えますよね~(>_<)
家も何回耐えたことか…(T_T)

でもこんなに早くとら君たちと仲良くなれて、本当に良かったです~♪
四匹猫団子、何度見ても癒されますよ~(*^^)v

…でももう顔に落ちるのだけは、やめて欲しいですよね、戦士君…(笑)   
[2008/03/12 21:15] きのぴた [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2008/03/12 22:25] - [ 編集 ]

v-10かんな君!プリッとしてきましたね~。うれすぃ~v-238
肉が張を持ってきた感じ。我家のニャンズもまず、肉がシッカリして来たって言う感じを最初に感じた気がします。ママの御蔭ですな!
かんな君カムの?タンタン母ちゃんも噛みます。親子だわ♪
私の鼻を縦に・・・つまり鼻の穴に下の歯が入る感じですv-16
かんな君の感情気になりますね~
[2008/03/12 22:30] AKI [ 編集 ]

ありがとうございます<(_ _)>

しもべーずのブログにご訪問ありがとうございます<(_ _)>

>>きのぴたさん
はい~・・・お怒りは堪えました。
うちは、新人が入って威嚇があったのは今回はじめてだったんですよ。
今まですぐに受け入れてくれてたので大丈夫と思ってたんですね。
・・・甘かった(笑)
カンナさん、物怖じしないからみんなから反感かいました(^_^;)
でもそんなカンナさんも今では家族の一員。
毎日、3匹以上複数での猫団子が見られます。

本当、顔に落ちるのはやめていただきたい(切実~)

>>AKIさん
ぷりっとしてますか~?
第3者の方がそう言うんだからそうなのかな・・・。
ただ実は体重の増減がないんですよ~。
私も大きくなった気がするんですが・・・。
タンタンちゃんも噛むんですか~?(驚)
遺伝・・・なの・・・か?(笑)
鼻は本当に痛そうですね。
カンナさんはアゴか頬っぺが多いですね~。
1日1噛みされております(笑)
[2008/03/13 17:57] りえ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://nekonekofantasy.blog110.fc2.com/tb.php/14-0745ab05








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。