スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


【 mago猫さんからのプレゼント 】 

先日、mago猫さんから素敵なプレゼントが届きました。
CDロムかと思っていたら、DVDでした!
しかもうちの猫ズのためのおもちゃや、シーバさままでが☆
私にはかわいい猫グッズやクッキーが☆
お気遣い、ありがとうございましたm(__)m
頂いたものの画像はこちら。
プレゼント1


プレゼント2


「お腹が減った~」と待ってる、しもべパパの意見を無視し、
仕事から帰ってきて即DVDを見た、しもべママ(^_^;)
2人で見ましたが女性の方が感情移入しやすいと言いますよね。
しかもワタクシ「ゲゲゲの鬼太郎」でも泣く女でございます(爆)
こんないいもの見せられて泣かないわけがない!!
・・・ぽ~兄が出た瞬間から涙でございます(笑)
また、ぽ~兄を尊敬する2匹の姿が
我が家の猫ズと重なり、とても親近感が湧きました。

・・・画像でなにか気がついた方、いますでしょうか?
すみません、ワタクシ・・・
開けて早々クッキーを1人で即効食べてしまいました(爆)

4猫たちも喜んでおります。
さっそくおもちゃをあけて喜ぶ4猫たち。
画像を~!!と思ったところ、
しもべママの携帯の電池がキレタのです。
慌ててしもべパパの携帯を取りに行くも時すでに遅し(^_^;)
4猫は満足し、散らばった後でした・・・。
そんなわけで遊んでる画像は唯一こちらの1枚です。
みるく



こんなに素敵なものを~、感謝ですm(__)m
mago猫さん、ありがとうございました。
明日から仕事頑張ろうっと♪


[2008/03/23 22:05] プレゼント | TB(0) | CM(2)


【 しもべからのお知らせです 】 

以前に、いつも派遣で就業していた職場について
仕事がなくなった!と書いたことがあると思いますが・・・

ぱんぱかぱ~(ノ ^ ▽ ^ )ノ‥‥━━━━━ん☆
3月17日より別のお仕事(短期)へ行っています。
そこは1年くらい前に1度就業した事がある企業なのですが、
以前から仕事が窓口業務のため接客があり、
やりがいを感じていた職場でして「いつかまた就業したい!」と
ずーっと思っていた職場であります(*^_^*)
私は知らなかったんですが、どうやら毎月同じ仕事があるそうで
ここの職場で今後も頑張って行こうと思っています。
扶養から出てしまいかねないので毎月は無理ですが。
営業さんにも「また声かけて」とお願いしておきました。

しかも、この職場っ!!
しもべパパの職場に近くてお昼ご飯も一緒なんです♪
(実は、ビルは違うけど同じ会社です)
みんなに「仲いいですよね~いいな~」と言われますが
そうでもないですよ?(笑)

そんなわけで、これからしばらくは毎日の更新は
難しいかもしれませんが・・・仕事も頑張りますね。
ふぅ~、これで4猫においしいものを買ってあげられるわ♪

でも家を少しあける事になったので・・・
ちゃとらん


機嫌が悪くなってイジケて隠れる子

とらくん


スリスリが激しい子などなど色々です(笑)


[2008/03/18 21:59] しもべ夫婦の日常 | TB(0) | CM(3)


【 開かずの扉 】 

4猫の冒険フィールド(※家だよ)には「開かずの扉」があります。
「開かずの扉」と言っても、正しくは「猫禁止の部屋」ですが。
厳密に言えば「勇者以外の猫は禁止部屋」であーる(笑)

しっかり者で頼られる存在のとらくん。
実はすんごい甘えん坊なのです。
8歳まで一人っ子だったとらくん。
それなのにここ3年間で猫がわんさか増えてしまいました(笑)

とらくんは前回のAC時にこう言いました。
「ボクだけのママとパパでいてほしい。
みんながいないところで甘えたり、おいしいものを貰ったり
なでてもらったりしたい」と(^_^;)

そんなわけで最近、「開かずの扉」・・・もとい、
「勇者以外の猫は禁止部屋」の前で待つようになりました。

今日はそんなとらくんの秘蔵画像を初公開します☆

【続きを読む】

とらくん1


待~つにゃ、いつまでも待~つにゃ♪
たとえあなたが~振り向いてくれにゃくて~も♪
待つにゃ~、待つにゃ、いつまでも待~つにゃ♪

とらくん2


ふひひひ(´∀`*)・・・そこはママとボクとのラブラブ時間♪

とらくん3


ごろりん、ごろりん。待ったかいあったー!

とらくん4


ちあわせでしゅ。ママだいしゅきでしゅ。
うまうま・・・。


はぁ、こっちも幸せ(*^_^*)



[2008/03/13 20:44] とら | TB(0) | CM(6)


【 登場猫紹介 ~戦士 カンナ~ 】 

カンナは仲間内では1番愛情に飢えていた子です。
この子の出身地は奈良県です。
とある一軒のお家が無知により繁殖させた子です。
多頭飼い崩壊、当時その言葉すら知りませんでした。
繁殖したその数、一時は100匹というのですから
普通の事ではありません。
まだ現在も現場には20匹ほどの子が残されています。
みんな、幸せになってほしい、そう願うばかりです。

カンナは現在3歳です。
仲間になる前はずっと狭い6畳の1部屋で
たくさんの猫と暮らしてきました。
飼い猫であるにもかかわらず、名前がなかった。
冬は暖房もなくとにかく寒い、夏は逆にとにかく暑い。
ご飯もまともにはもらってなかった様子。
トイレ掃除さえもままならなかったらしい。
片目の視力を失い、栄養状態も悪く前歯を失った。
低体温になり生死を彷徨い、それでも人間の愛情を欲した。
過酷な狭い部屋での生活をこれまで3年間過ごしてきた。
それでも疑う事を知らず、人間を好きでいてくれてありがとう。
カンナは「小さな戦士」だったのです。

しもべママは、70匹の存在を知った時には
この子たちを救いたいと思い、物資の支援をしてきました。
本来なら現場から出してあげたい。一時預かりを申し出たい。
ですがその頃のしもべママは、くるみを亡くしたショックから
立ち直れていなかったのです。
ボランティアさんに
「いつか傷が癒えた時に預かりとして立候補させてください」。
そう言うのが精一杯でした。
当時は自分が里親になるとは夢にも思っていませんでした。

時が流れ傷が癒えた頃、カンナの預かり先が決定しました。
正直安心しました。あの現場から出られるのかと・・・、
そしてカンナとは預かりさんが決まった事から
縁がなかったのだと思ったのです。
ところが預かりさんのお家は東京でした。
その預かりさんは、くるみの闘病時にお世話になった方でした。
最初は現場からひきあげたいという思いから、
カンナの里親になるとは思っていませんでした。
が、カンナに会ってなぜか言ってしまったのです。

「お前、家に来るか?」

結果的にカンナは赤い糸を手繰り寄せるように、
仲間に加わることになりました。

それを後押ししてくれたのは亡くなったくるみでした。
アニマルコミュニケーション時にカンナを兄弟のように感じており、
「私はすごくいい子だと思うの!!」と力説し
オススメしてきたのです(笑)
※とらくんのAC時に特別にくるみにも聞いてもらいました。

当時は、なぜくるみがカンナを兄弟のように感じているのか
わからなかった。でも今ならわかります。2匹は似てるのです。
柄は違うものの、背中の模様の入り方といい、同じハチワレ。
性別は違うが、か細い体格。そして障害のある左目。
くるみの場合は視力こそありましたが、
猫風邪の影響で白濁していました。

2008年1月29日、カンナが加わったその日、
全員からの威嚇がはじまりました。
みんなの威嚇を聞いたことがない、しもべ達は焦りました。
正直、カンナを迎え入れてよかったのか悩み、
眠れない日を過ごしました。
とらくんの前で泣いたことさえありました。
でもそんなしもべ達の心配をよそに、
いつの間にか猫同士でよろしくするようになったのです。
先住猫たちは次第にカンナを家族として認めるようになり、
初の4匹での猫団子を見せてくれました。
それはカンナを迎えてたった2週間後のことでした。

カンナさん


☆攻撃パターン&特技
しもべママのお腹とお股(笑)をカシカシする
興奮すると、顔を噛む
頭突き
耳元でのソプラノな鳴き声
仲間のご飯に砂かけ行動をする

☆好きなもの
しもべママ&パパ

☆嫌いなもの
保定全般、動物病院、車での移動 

カンナよ、仲間になったからには大きな不安や心配、
過酷な環境とは闘わなくても大丈夫だよ。
さぁ、みんなで楽しい冒険をはじめようよ。
一緒に幸せになろう。

でも、カンナはやっぱり「戦士」。
いかに、しもべの気を惹くか。
いかに、しもべの膝をゲットするか。
甘えたい時には思い切り甘える・・・。

それは戦いは戦いでもゆったりとした時間の中での、
甘く幸せな戦いなのです。

カンナのアニマルコミュニケーションの日程は
4月19日を予定しております。
近々のAC内容公開をお楽しみに♪
集合写真



[2008/03/11 22:40] はじめに | TB(0) | CM(4)


【 くるみちゃんに会いに行く 】 

くるみが亡くなってから早1年以上が過ぎました。
くるみは埼玉県の「ひかりペット霊園」で眠っています。
我が家では毎月のイベントとして必ずお墓参りに行っています。
考え方は色々あるかと思いますが、くるみの死に拘っているとか
そういう話ではなく、みんなが健康で幸せに過ごせるように
お墓参りに行っています。
そんなわけで先日の日曜日にくるみちゃんのお墓へ行ってきました。
手を合わせて、お花を飾って来るだけなんで5分で終わるんですが
それでも欠かせないイベントだったりします。
本当は東京から通うのも楽じゃないのですが、東京よりも
埼玉の方が環境がいいんじゃないかなぁと思いここに決めました。
お堂も建物も、オーナーさんの手作りで365日お水を交換し
本当に心温まる霊園で、ここでよかったと思っています。

お墓参りが終わったら、鶴ヶ島にある「蔵の湯」という温泉に
行ってきました♪
いつもはお買い物だったりするのですが、
たまには温泉でのんびりもいいものですよね。
車運転係のしもべパパは眠くてしかたなかったようで
コーヒーを2缶飲んでいましたが、
私は車内でぐっすり眠りました。
BGMは私の過去、大好きだったデカメロン(^_^;)
このバンド、かまいたちのシイナくんのお兄ちゃんの
バンドなんですが知ってる人・・・いるわけないか!(笑)
はぁ~、昔のバンドを熱く語れる友がほしい今日この頃。

そんなこんなで、(どんなや?)埼玉の旅が終了し帰宅すると
「しもべ~。飯~。飯~。」と騒がしい4匹の姿が(笑)

はぁ、平和っていいな。


[2008/03/10 22:25] くるみ | TB(0) | CM(2)


【 猫裁判 傷だらけのヒロイン 犯ニャンを追跡せよ 】 

あれは今朝の午前1時、
突然寝ている私の顔にドスン!!となにかが落下してきたのです。

・・・猫である(^_^;)

マジで痛ってぇ!!
そして血の臭い。
うんぎゃー!!(叫)
頬を触ると擦り傷と思ったら、手に血がべったり。
生きている仲間の中ではとりあえずは
紅一点な私の存在って一体なに?

あ、しもべか・・・(爆)
しもべ


あぁ、美しいワタクシの肌が~、ズタボロです(笑)

そして犯ニャン探しがはじまったのは言うまでもありません。

【続きを読む】

とら


トラちゃんは、絶対違う。
この子はどんなに、はっちゃけていても顔だけは踏まない。

みるく


みるくも乱暴者だけど絶対違うよ。
この子も顔は踏まない・・・、喉は踏むけど(爆)

ちゃーちゃん


あ・・・窓枠の側にいるぞ?
窓枠に飛び乗る時に踏み台にしたのか?
いや、あの衝撃は踏み台とかそんなレベルじゃなかった。

となると残りは・・・(´-ω-`)
あいつなのかー?
最近カーテンにぶら下がるのがマイブームのあいつかー!!

カンナ


「えらいすんませんなぁ。
カーテンから落ちたら、そこに被害者が寝とったんですわ。」

アッサリと犯行を認めたカンナさん。

判決を言い渡す!

無期懲役!
被告カンナ、一生しもべ家の4男として過ごしなさい。
そしてもちろんカーテンに登るのも禁止!!(怒)


[2008/03/06 22:44] 4にゃん | TB(0) | CM(5)


【 登場猫紹介 ~賢者 ちゃとらん~ 】 

ちゃとらんは仲間内で多分、1番賢い子です。
1番年齢は若いのですが、よく仲間を見ている子です。
とらくんが、しもべ達に甘えたいという事も十分理解しており、
甘えてる現場を目撃しても見て見ぬふりをしてくれるのです(笑)
また、とらくんを尊敬しており、
自分もそうなりたいと日々努力しています。
そんな日々の様子は、まさに「賢者」という職業にぴったりなのです。

ちゃとらんとの出会いは、くるみの死後40日頃でした。
いつもは通らない道を歩いていたしもべママ、
1匹の仔猫と目が合いました。
その子は民家の前で誰かを待っているように見えました。
状態も特別悪くもなく、お顔もとてもきれいな子です。
こんな美形の子、はじめて見たぞ!?
とは言っても、当時のしもべママはくるみを亡くしたばかり、
とても新たな仲間を受け入れる気持ちにはなれませんでした。
後ろ髪を惹かれながらも、その場を去ったしもべママなのです。
その後、しもべパパに思わずメール・・・
「○○の場所にすんごいかわいい、茶トラの子がいたのよ」

数時間後に帰ってきたしもべパパの手の中には仔猫がいたのです。
あっ!この子・・・昼間の子じゃん!!(驚)
そうです、しもべパパがメールを読んで、その子を保護したのです。
くるみが亡くなってまだ時間が経ってない、
という悲しみはありましたが、そうは言っても新しい命が
ここにいる現実は変わらない。
これからどんな冒険がはじまるのだろう?
それが、ちゃとらんとの出会いでした。
ちゃとらん


☆攻撃パターン&特技
ドア(レバー式)を開ける
猫トイレでの砂浴び行動

☆好きなもの
甘エビ、とらくん、

☆嫌いなもの
抱っこ、爪きり、動物病院、

ちゃとらんの事をもっと詳しく知りたいなら♪
2007年9月1日にプレマ・ナチュラル・ケアクリニックの
理恵子先生とのアニマルコミュニケーションをぜひごらんください。

【続きを読む】
※このアニマルコミュニケーションは遠隔での会話です。
対面ではなくても世界どこでも通信する事ができるのです。

ちゃとらんの写真に手をかざす、理恵子先生。
ひたすら集中・・・。

まず、ちゃとらんが1番最初に話したこと。
それは「人間にはいろんな人間がいる」という事でした。
この子はずっとノラだったのか?
それとも飼われていて捨てられた子なのか?
同じ毛色の大人猫を見た事がないので疑問に思ってきました。
お外で暮らしてたにしても、捨てられたのだとしても・・・
人間に嫌な思いをしたのは事実なのでしょう。
その中で私達しもべと出会えて幸せだと感じてくれるのなら
それだけで、私達は幸せなのです。

Q:お家に来た目的は?
A:目的は今のところ特にない。縁は感じる。

Q:お家に来るまでの暮らしについて覚えている?
A:ママという存在がいたのは覚えているが詳しく覚えていない。
幼少の頃、人間の都合によりママと引き離された。
人間が怖い。
これから1人で生きていかなきゃいけないのかな・・・
と思ってたところに私たち夫婦と出会った。

Q:ご飯についてどう思う?
A:おいしい。
でもたまにでてくるおいしいやつをもっと食べさせてほしい。
それの量が少ないのがちょっと不満。(たぶん、甘エビ?)
あと、ご飯の時間は日によって食べたい時間があるから調節してほしい。
ご飯の時間はママたちの都合に合わせるんじゃなくて
ボクたちの都合(体内時計)にあわせてほしい。
特にママとパパが一緒に出かけると帰ってくるのが遅いから困る。

Q:とらくんについてどう思うか?
A:彼はすごいよ!尊敬、憧れている、ああなりたいという願望。
彼は器が大きく、全てを受け止めてくれる。
自分がお家に来たときも受け止めてくれた。
だから自分もこの家で自分を出せるようになった。
言葉数は少なく多くを語ったりはしないが全てをわかっている。
甘えたいし、頼りにしている。

Q:みるくについては?
A:とらくんほどには思ってない。(←ひどいなぁ)
兄弟猫またはライバルのように意識している。仲はいいよ。
こう言うと怒られるかもしれないけど
アイツはとらくんほど器が大きくないよ。(←断言)
すぐに動揺する部分がある。
人間を信じやすい・・・なので幸せな反面、嫌な事があると
動揺するからかわいそうな部分もある。
家で自分を出せていないように思う。
(数分後に、でも自分が一番自分を出していないかも?)

Q:ママとパパについて
A:ママ、パパ共に本当の親ではないとはっきり理解している。
「育ての親として」感謝している。

Q:健康状態は?
A:特に問題はない

Q:ディクシャについて。
そういうパワーは理解できる?効果はあったと思う?
※しもべママを含めて、猫ズも経験しています※
A:パワーは伝わってくる。
でも自分のなにが変わったかはわからない。
ママが一番変わった!
ママが変わったのもあって、自分自身を前よりも
出せるようになったかな~。

Q:旅行について。怒ってる?布団におしっこしたのは誰?
A:布団におしっこしたのは自分じゃない。
誰かは知らないよ。(とは言ってるが本当は知ってる様子)
でも留守にしたんだからそうされても仕方ないよ。
自分じゃないけど気持ちはわかるよ。
ママやパパがいないのは色々困る。
ボクよりもとらくんの方が寂しいと思ってたはず。
とらくんはボク達猫の前では寂しさを見せないけど
ママたちがいないとダメ、とらくんはママパパには甘えたい。

先生から・・・3匹の中で暗黙の了解で誰かがなにかをしても
告げ口しないような空気があるようだ。
おそらく誰に聞いても教えてくれないと思うとのこと。

Q:とらくんがいれば旅行は平気?
A:それはそうなんだけど・・・色々困るでしょ。

Q:色々って具体的になに?
A:具体的に聞かれてもなんとも言えないけど、色々は色々。
(寂しいとは言えないシャイな性格のようです)

Q:(以前に布団でのおしっこをした子がいるのをお話した上で)
以前に布団でした事ある?
A:(ママが怒らないか確認して)過去にはあるよ。
でも理由はあまり突っ込まないでほしい。
その時その時思う事がある。

Q:トイレで遊ぶのはどうして?
A:あれは砂あびだよ(シャワーみたいな・・・)
臭いをつけたり逆に臭いを取ったりもできるし便利で一石二鳥♪
他の子はやらなくて大丈夫みたいだけど、
自分はそれをする事で精神が安定するんだ。

Q:今のところ全く予定はないけど今後新しい子が来た時に
お兄ちゃんとして頑張れる?
(※この当時はカンナの事は考えていませんでした)
A:ママがそう聞くって事はきっとそのうち来るってことだね。
ボクはトラくんが認める子なら平気。
今のバランスが崩れないなら大丈夫。
オスでもメスでも関係ない。
(トラくんの負担を心配している様子。)

Q:お家に来て幸せ?
A:幸せだと思う。でも過去の人間不信が完全には払拭されてない。
ただ、パパとママの事は好きだし家族だと思っている。

ちゃとらんの賢さと、とらくんへの尊敬する気持ち。
物事を冷静に判断していて、一番年齢は年下なのですが
ずいぶん大人なのだと思いました。
自分の事だけではなく、仲間のことを思いやれるちゃとらん。
私も見習うべき部分があると思いました。
とら、みるく、ちゃとらん



[2008/03/05 23:01] はじめに | TB(0) | CM(3)


【 天の恵み 】 

先日の3月2日にいつもお世話になっている、manboさんから
オーガニック野菜と平飼い有精卵を頂きました!
(出産祝いのお返しで頂いたのです)
最近は食材もなんだか危うい雰囲気・・・そんな中での
こういったプレゼントはとても嬉しいものです。
しかも節約主婦な私には、ありがた~いです。
オーガニック野菜


彼女は女性企業家であり、なんと!4児の母でございます。
しもべママもある意味4児の母ではありますが
当然、人間と猫とでは全然違う・・・。
猫4匹でもドタバタしてるのに、人間の子供が4人だと
いったい、どうなるんじゃい?
彼女は本当にバイタリティがあるな~と思いますし、
見習いたい!と思う部分がたくさんあるのです。

さて、この荷物が届いた日私は横浜まで出向いていました。
そう・・・「ワンネスディクシャ」を受けるためです。
このパワーワークは精神に作用する場合が多いのですが
私にも、自分には想像もつかなかった出来事が起こりました。
仕事に対してなにを求めているのかも、しっかりと
見つめなおす事ができました。
私は心の奥底で仕事がなくなり収入がなくなる不安でイライラ
していたわけではなく、職場で友達ができたのにその大切な友達を
なくすかもしれないという不安感でイライラしていたのです。
そして私が仕事に求めるのは、友達との楽しいひと時ではなく
やりがいや生きがいだという事もはっきりとわかりました。
それに気づいた瞬間、人事の男性(派遣社員)に対する恨みが
消えてなくなったのです。

そして、カンナの変化。
カンナは常に私の側に寄り添う子でした。
今も甘えん坊にはかわりませんし、アピールは激しいです。
でも寝る時やみんなと一緒にいる時、遊ぶ時、
私の側から離れるようになりました。
昨日の朝も今朝も全員で猫団子になって眠る姿がありました。
これまであまり見なかった光景が日常的な事に変化しました。
甘える時には思い切り甘えるけど、一緒にいなくてもいい時は
離れている・・・本来の猫の姿であると思います。

カンナは愛情は常にあるものだと知らなかった。
知らなかったというより、急な生活の変化により
いつその幸せがなくなるのか少し不安だったのかもしれません。
だからこそ今まで愛情を求めることだけに精一杯だったのです。
愛は常にあるものなのだと気がついた・・・
我が家のライオン的家族の本当の意味での仲間入りを
したのだと思います。
そしてその日からぴたっ!と、くしゃみが止まりました。
カンナは今、本当に幸せです。
猫団子



[2008/03/05 00:23] プレゼント | TB(0) | CM(3)


【 Mrテレ(ビ)っ子 】 

いろんな方のブログを拝見し、なんかしもべーずのブログは
他の人たちのブログと違う・・・と感じていました。
確かにブログの外見はマニアックなゲーマー風だし・・・
ってそんな話ではなくてですね、
今更気がついたけどもうちのブログは文字が多いんだな。
なんかブログってより、「読み物」?みたいな(^_^;)

というわけで、今後は見やすいように文字を少なめで提供したい
と思っています。(本当にできるんかいな?)

ヨド○シカメラで購入した新テレビが到着しました。
予算オーバーの32型SONYブラビア様でございます。
そしてテレビと言えば、このお方。
カンナさん


「まいどおおきに~。Mrテレ(ビ)っ子、カンナですわぁ。」

それではカンナのテレビ好きな秘蔵写真をお楽しみください。

【続きを読む】

カンナさんTV1


ふむふむ・・・これが新しいテレビとやらか。
今まで、もっさいピンクのテレビデオやったもんな。
今時テレビデオってなんよ?!
しかも色がピンクって、ありえへんやろーが。
カンナさんTV2


こっ、これは・・・?!
この洗練されたフォルムといい、色と艶・・・。
カンナさんTV3


う、うまいぞぉ~!!!

・・・このネタ、わかんない人すんません<(_ _)>


[2008/03/03 22:36] カンナ | TB(0) | CM(4)


【 本日のイベント!?砂交換 】 

しもべーずの家はとても寒い。
マンションの方はピンと来ないかと思いますが、
一軒家って本当に寒いんです。(もちろん持ち家ではなく、賃貸)
いつも起床1時間前から1階のエアコンをタイマーで入れてます。
今日の朝、1階へ行ってみると・・・「冷房」になってました。
誰か、リモコン踏んだな(´-ω-`)
寒さに震えながら、しもべパパのためにお弁当を作ったのでした。

今日はいつもお世話になっている猫親戚のはなちまさん から
韓国のり&猫ズのおもちゃや、おいしいシーバちゃんも
届きました<(_ _)>
お気遣いありがとうございます。

はなちまさんからのプレゼント


今日は我が家では「イベント」である猫トイレの砂を変えました。
なにが「イベント」かって?普通のことでしょ?と思いますよね?
えぇ、私にとっては普通のことですが、
それを本当に楽しみに待ってるヤツがいるのです。

それは、こいつです。

ちゃとらん


「はい、楽しみにしてるのはボクですにゃ。
兄ちゃんたちは別に・・・ってヘンな顔するけど楽しみでち。」

それでは、ちゃとらんのご満悦画像をご覧下さい(*^_^*)

【続きを読む】
どうぞ、ちゃとらん様。新しいお砂ですよ。
砂加減はいかがですか?

ちゃとらんごろり1


うむ、いい砂加減じゃ。
ちゃとらんごろり2

苦しゅうない。

幸せなちゃとらんなのでした。


[2008/03/01 00:13] ちゃとらん | TB(0) | CM(2)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。