スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)


【 カンナの願い 】 

ボクはカンナや。
今日はみんなに大事なお願いや。
ボクはこの家に来て、1年が経ったんや。
ボクの願いは「仲間の幸せ」そのただ1つ。

ボクは遠い奈良県で生まれたちうわけや。
狭い部屋に閉じ込められて70匹の親戚と暮らしてきたんや。
そこには今は5匹の猫たちが今でも過酷な生活を強いられてんねん。

そないなボクの親戚にエライことが起きたちうわけや。

これまで、親戚のお世話に頑張っとった、さゆりんすはんと
現場飼い主との間にトラブルがあって、現場に入る事ができる
期限が設けられてしもたんや。

その期限はあと2ヵ月後の2009年3月。
これまでになんとかボクの親戚を脱出させなくては!
現場飼い主は親戚たちのお世話がまるっきしできてへんのに
どうして猫が減ると、手放したくなくなるんかな?
うんちの片付けもでけへん飼い主なんて想像できる?

お願い!ボクの親戚を助けておくんなはれ。
さゆりんすはんは、ボクにとっては命の恩人。
ほんであの世界以外にも別の世界があるのだと
ボクに初めて教えてくれた大切な人なんや。

ボクの親戚はとにかく、人馴ればつぐん!
ボクだって今のお家に来てものの10分でトイレ。
トイレの後はお昼寝できたで。
みんなとも仲良くできるで。

下の2枚は、ボクが現場にいた頃の写真やで。
現場で低体温になって、病院に連れていってもろた事もあったちうわけや。






でもそないなボクも今ではこないな風に変身したで。
ボクは今どエライ幸せや。
幸せやで~


ボクの願いはただ1つ。
仲間が幸せになる事、それだけなんや・・・。

※カンナの親戚5匹が困っています。
我が家も本来であれば里親として名乗り出たい気持ちは多々あるのですが
それが難しい状態です。
関西近郊でなく遠方でも、良縁であれば歓迎いたします。
里親さま、一時預かり様、ブログに記事を書いていただける方などなど・・・
ご協力お願いできる方がいらっしゃいましたらお願いします。


この記事は2009年4月まではトップに固定させていただきます。
新しい記事はこの下になります。


[2009/04/01 18:45] カンナ | TB(0) | CM(4)


【 カンナさん、もうすぐ 】 

今日はりっくんへの処方箋のお話はお休みです。
りっくんへの処方は7種類のフラワーレメディです。
という事は、【りっくんへの処方箋7】まであるという事です。
今日はりっくんのファンの方、ごめんなさい。
こちらのブログは70匹の猫たちの猫親戚さんも見られるので
今日の主役はカンナさんです。

カンナさんは多頭飼い崩壊現場「70匹の猫たち」より
レスキューされた猫です。
70匹の子たちははじまりは5匹の猫の近親交配です。
大抵の多頭飼い崩壊の子の特徴は人間を見る時の目は
とてもオドオドしていると聞きます。
今はペルシャレスキューの子も今では優しい顔になっていますが
現場に入ってた頃は生気のない顔で、目はガラスのようでした。
もちろん、70匹の初期の写真を見ると同じような顔をしてる。
ですが70匹の子に関しては新しい家に馴染むのがとても早く、
人間が好きで甘えたな子が多い。
カンちゃんもその中の1匹なのですが、我が家に来てものの10分で
トイレで大をし(驚)、段ボールハウスに入り眠ってしまいました。
こんな具合だから、もちろん初日から膝にのったのでした。
一見、とても多頭飼い崩壊現場出身の子とは思えない行動ですが
ご飯を食べるよりも甘えるのが好きなカンちゃん・・・
やっぱり愛情に飢えていたんですね。
最初の頃は呼べば必ず来ていたカンちゃんも今はそんな事にも
すっかり馴れ、新鮮味がなくなったのか今は呼んでも来ない。

体重は3.2キロから3.6キロへ増えました。
これからもっと大きくなろうね(でも骨格小さいからこのままでも)
なんて思っていたら突然300g減少。
正直、焦りました・・・これ以上は減らせられない!!
いろんな種類のフードを試すが元々食に興味の薄い子。
お肉はりっくんの影響でちょっと食べるようになりました。
今日は馬肉を生で食べましたよ~。
カンちゃんを抱っこした時に「ん?カンちゃんが重くなった」
と気がついて体重を計ると3.35キロ。
たった50gだけども本当に嬉しい。

気がつけばカンちゃんが我が家に来て1年が経とうとしている。
カンちゃんも1つ大人になるんだね(嬉)
そしてついでに私も明日、誕生日を迎えるorz
猫の誕生日は嬉しいけど、自分の誕生日は嬉しくない今日この頃。

本当はカンちゃん1周年を記念して猫親戚の皆さんと
お祝いしたいとも思ったのですが我が家は寒いので呼べない(>_<)
でもりっくんもぜひご披露したいし(りっくん的には迷惑かな)
春になったら考えようかな・・・。
その頃にはりっくんもケージから出て立派なイエネコなはず!

カンちゃんとの1年は本当に楽しい毎日でした。
そしてこれからも楽しい毎日です。
70匹の猫たちも現場に残された子はあと5匹!
カンちゃんの1周年を喜びながらも現場の子がとても気になる。
今年で70匹の猫たちは3年目。
今年は全頭現場脱出できますように。

カンナさん1周年



この記事を書くにあたり、カンちゃんのかわいい最新写真をと
思ったが、あまりにもちょこまかと動く(;´Д`)
携帯を取り出せばずんずん近づいてくるし(;´Д`)
基本的には頭突きをしてくるので上手く撮れない(;´Д`)
仕方ないので画像は1月2日のカンナさんです。
(これも実際は撮るのに、苦労しました)


[2009/01/13 18:20] カンナ | TB(0) | CM(2)


【 カンナからみんなへお知らせ 】 

こんにちは、ぼくはカンナや。
ぼくもそろそろこの家に来て1年が経とうとしていまんねんわ。
この家はなかなか快適で、ご飯もたくはん食べられるし、
ママとパパがいるしぼくは幸せや。
とらくん、みるく、ちゃとらんとも仲良くしていまんねんわ。
みんな、おおきに!

ママとパパが最近言うんや。
「カンナさん、お兄ちゃんになれる?」って。
ぼくがお兄ちゃんになるってどういう事?
今でもぼくの弟はみるくとちゃとらんでっしゃろ?
せやから、ぼくはもう最初からお兄ちゃんだよ。
お家に来た順番やから、ぼくが末っ子だって?
前にも言ったけど、来た順番なんて関係ないよ。
そないなの気にしてたらこの世の中やっていけへんよ。

そないなぼくが11月20日に理恵子先生とお話をしたんや。
しかも今回はぼくだけやなくて、とら兄ちゃん、みるく、
ちゃとらんの気持ちも聞いてもろたんや。

いったいママたちはどないなことを聞いたと思う?
それはまたのお楽しみに。
カンナさん、ACです!


というわけで昨日、久しぶりのアニコミュでした。
でも想像してた以上にみんな言いたい放題(笑)
この結果はまとめるのに時間がかかります。
まさか、あのみるくがあんなことを言うなんて?
ちゃとらんの想像以上のストレス・・・。
とらくんは精神的にかなり落ち着いています。
カンナは・・・1番マイペース(爆)

そして近々、大発表があります・・・。
ACの結果ぜひ、お楽しみに。


[2008/11/21 15:16] カンナ | TB(0) | CM(3)


【 カンナさんの変化 】 

今日はかつぶしさんが遊びに来てくれました♪
ファミレスでご飯を食べる約束をしてたのですがその後
せっかくだからカンナさんに久しぶりに会ってもらったら
いいかと思って超きたないけど我が家へ(爆)

かつぶしさんと言えばカンナさんの預かりさんだったお方です。
あぁ、感動の再会(*^_^*)
カンナさんは甘えん坊で人懐っこい子です。
5ヶ月ぶりだけど・・・どきどき。
カンナさん♪


続きをクリック☆

【続きを読む】
ところが、カンナさんは昔よりお客さんには愛想がない(爆)
前は「かんちゃーん」なんて呼べばスーパーマンか?
と思うくらいの速さで一目散にやってきた。
この頃は名前を呼ばれるのが嬉しかったのです。

でも・・・今は名前呼ばれるの当たり前。
カンナさんは呼ばれても無反応なのであーる。
おいおい、カンナさんマジで接待してくれよ(>_<)
ちょこっとかつぶしさんのお膝に乗ってくれたものの、
昔のカンナさんとは、ほど遠い感じ(^_^;)
それでもお客さんの前に姿を現すだけいいのか?

カンナさん、すっかり家猫化現象です・・・か。
呼べば駆け寄ってくる猫として
某番組に投稿しようかな~なんて思ってた私。
こりゃ、もう無理だね(笑)

あぁ、でもこれが普通の猫なのかもしれない。
こんなんになったカンナさんでよかったのかもしれない。
これでよかったんだ。
愛情がいっぱいになった証拠だ・・・きっと。
これでこそ、猫様なのであります。
ちょっと寂しいけどね(^_^;)
環境が概念や性格をも作る、全くその通りですな。

さて、明日から関西へ行ってきます。
理恵子先生のセミナーで動物と向き合う気持ち、
吸収してきたいと思います。

そしてその後はもちろん宴じゃ。
うひひひひ・・・。
関西のみなさま、よろしくお願いしますだ。


[2008/07/11 23:00] カンナ | TB(0) | CM(4)


【 カンナさんの変化 】 

カンナさんが仲間になってから3ヶ月以上が過ぎていた。
元々、お家に来てすぐに10分でトイレに入ったり、
ダンボールハウスで眠ったりするカンナさん。
まったく物怖じしないし、天真爛漫だね、そう思っていた。
そんなカンナさん、最近は本当の意味で慣れてくれた。
現場ではできなかった事ができるようになった。

猫なのに高いところに登るのがヘタだったカンナさん。
エビオス錠をあげても(猫は好きな子が多い)、食べてもいいか
理解できなかったカンナさん。
おやつをあげれば、初めての事でやっぱり食べていいか
理解できなかったカンナさん。
ご飯を強請る事もなかったカンナさん。
おもちゃは後ろ足で遊ぶものだと思っていたカンナさん。
「カンちゃーん!!」そう呼べば必ず、「なに?なに?なに?」って
一目散にやって来るカンナさん。

でも今のカンナさんは・・・
高いところにも登り、
エビオスやおやつを食べて、
朝ご飯は誰よりも早く「ぴーぴー(めしくれ~)」と強請る。
おもちゃは手で遊べるようになり、めったに足では遊ばない。
あの足で遊ぶ姿を見た時はおそらく狭い現場で遊ぶための
知恵なのだろうと胸が痛くなったものです。

そして・・・もう「カンちゃーん」なんて呼んでも
たまに気が向いた時にしか来なくなった(爆)
しもべとしては少し寂しいと思うが、
でもでも!ある意味やっと猫らしくなったんだね。

いつもの場所で、いつもの人がいて、いつもの幸せな時間が
過ぎていく。
そんな生活にやっと慣れたんだね。
カンナさん、あなた幸せでしょう。

カンナさん


こんな姿でも寝るようにまでなったもんね(笑)
よかったね、カンナさん。
カンナさんの体重、ただいま3.35キロ。
3ヶ月前より150グラム増加☆
大きく、大きくなぁれ。


[2008/05/18 19:42] カンナ | TB(0) | CM(7)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。